消防設備工事

HOME > 消防設備工事

スプリンクラー

消火設備の代表的な存在

建築物に配置されたスプリンクラーヘッドは、火災を感知し、散水までを自動的に行う消火設備です。火災発生時に、自動で散水し、初期消火活動をすることを目的とします。病院、老人ホーム、デパート、ホテルなどに多く設置しています。

スプリンクラー

連結送水管

連結送水管

迅速な消火活動を助けます。

火災発生時に、通常の消防ポンプ車からでは、有効な消火活動が行えない建築物に、有効に注水消火が行えるようにする事を目的とした設備です。主に高層マンション、高層ビル、地下街などに設置されています。

消火栓

屋内、屋外両方対応しております。

消火栓にも屋外消火栓と、屋内消火栓と分かれていて、どちらも人が操作して消火する設備です。屋外消火栓は、建築物の1階および、2階部分の火災の消火を目的としたもので、隣接する建物への延焼を防止するのにも有効的な設備です。屋内消火栓は屋内に及んだ火災を消火する設備で、消火器よりも消火性能が高い設備です。

消火栓

泡消火設備

泡消火設備

水では消火出来ない火災を

泡消火設備は、水と泡消火薬剤を規定の割合で混合させ、さらに専用のヘッドから空気とともに放出することにより、空気泡を形成し引火性液体の表面被膜や、冷却作用、閉鎖性、窒息作用等により有効に消火を行うものです。 主に工場、駐車場などに設置が義務付けられています。

ガス系消火設備

水損が少ない

消火後の水損が少なく、窒息効果に優れ、主に電気室や、精密機械、美術館に用いられています。消火による損傷が少ない為、復旧に早急な対応が急がれる施設、設備を守るために設置される設備です。ガス系消火システムには、窒素、二酸化酸素、ハロンなどの種類があります、当社ではすべての種類に対応していますので、現場を見た上で最適な設備の提案を致します、まずはお問合せください。

ガス系消火設備

粉末消火設備

粉末消火設備

手持ちの消火器と同じ消火剤です。

粉末消火設備とは、燃焼に対して抑制作用をおこす消火剤を使用し消火する設備です。一般によく知られている、手持ちの消火器に用いられる消火剤と同じで、様々な火災に対して効率的にかつ迅速に対応できる設備です。用途に合わせての設置、設計が出来ますので、まずは現場を見て、ご提案しております、まずはお問合せください。

 

空調・衛生工事

空調・衛生工事も行っております。

当社では、消防設備の他にも空調設備や衛生設備の工事も行っております。その他設備工事をお考えであれば、一緒にご相談してみてください。

 

空調・衛生工事

消防設備保守・点検

消防設備保守・点検

保守点検からその他消防設備工事

ビルやマンションなど消防設備が設置されている防火対象物は必ず点検が義務付けられています。いつ起こるかわからない火災に備えるには、消防設備を適正に保つ事が必要です。
当社では、老人福祉施設、高層ビル、マンション、病院、倉庫、工場などあらゆる物件の設備に対応しております。不具合があった場合には修繕、改修工事にも対応しておりますので、所有している物件にご不安がある方は是非お問合せください。

 

お問い合わせはこちら

  • 求人募集
  • 求人・協力業者募集
  • 施工実績
  • 会社情報
  • 対応エリア

QRコード

PAGETOP